娘と一緒に手作りでクッキーを作りました

Posted by masashi on 土曜日 8月 30, 2014 Under 未分類

今日は5歳の娘と一緒に手作りクッキーを作りました。
最近娘は料理に興味があるらしく何かお手伝いしたいとよく言うようになりました。
クッキー作りは何回か一緒にやった事がありますが今日はクッキー生地を作るところから一緒にやってみる事にしました。
薄力粉をふるいにかけるところを娘にやってもらいましたが案の定台所が粉だらけになってしまい大変です。
必要な材料を混ぜ合わせ何とかクッキー生地が完成し冷蔵庫に入れて生地をねかせました。
2時間後、クッキー生地を取り出し娘と一緒に薄くのばしハートや星型のクッキー型で抜きオーブンの天板に並べて行きました。
クッキー型で抜くのは以前娘もやった事があるので結構上手に出来上がり後はオーブンに入れて焼き上がるのを待つばかりです。
15分後、クッキーの甘い香りがし始めオーブンから出しました。
少し荒熱を取って完成です。
可愛いハート形や星型のクッキーに娘も大喜びです。
自分で作ったクッキーはとても美味しい様でなかなか食べる手が止まりません。
また娘と一緒に手作りクッキーを作り楽しいおやつの時間を過ごしたいと思います。

Tags : | add comments

何かが欲しいときにやってみると良いこと

Posted by masashi on 金曜日 8月 29, 2014 Under 未分類

欲しいなーと強く思うときがあります。
それは、素敵なお洋服や靴だったり、個のみにバッチリ合う家具だったり。
大好きな花の鉢だったり。

ものではなく、人との出会いだったり、仕事だったり、情報のときもあります。
さて、そんなときにどうするかというと、自分でまず動いてみることもありますし、誰かに頼むこともあります。
どの方法が有効かな、といろいろ試してみます。
そして、うまくいった方法をいくつか違う機会にも試してみるのです。
そうすることで、うまくいくパターンが見つかることもありますし、自分に向いている方法がわかることもあります。

神頼みも行います。ちょっと力を貸してくださいね、と頼みます。
自分でやることをやってみたら、頼んでみる。
手放すと叶う、という引き寄せの法則にも似ているのかもしれませんね。
アイディアを考えていても思いつかないのに、気分転換をして、違うことをしていたら思いつく。
そんなことも良くあると思いますが、それと似ているのかもしれません。

Tags : | add comments

テレビを見て猫の島に興味が出た

Posted by masashi on 木曜日 8月 28, 2014 Under 未分類

今日は、愛媛の猫の島の特集を見ました。猫を触り放題の島があるんですが、すごく行きたいと思います。猫って子猫の時は可愛いけど大人になるとちょっと野生っぽく骨ばってしまって可愛いけど、飼いたいと思う程ではありません。家の家族はペットが苦手な人が多いので、さらに飼うことは難しいでしょう。飼えなくても、見たり触ったりできるとしたら、この猫の島は魅力的だと思いました。
可愛らしい子猫もたくさん生まれていたので、その子猫と触れ合えたら楽しいだろうなと思います。すごく可愛くて思わずテレビを見ながらニヤニヤとしてしまいました。本当に堪りません。子猫ってなんであんなにふっわふわでほわほわな感じなんだろうと触りたくなりました。丁度今は夏休み中なので、たくさんの旅行者も来ているみたいです。私もいつか行って見たいなと思います。愛媛なら遠くはないですし、一度行ってみたいなと思っていたので、ついでに他の観光も楽しんでのんびり遊んできたいです。

Tags : | add comments

心臓の弱い人でなかったら十分楽しめる作品です

Posted by masashi on 水曜日 8月 27, 2014 Under 未分類

監督はリチャード・ドナーの「オーメン」を見た。主演は、グレゴリー・ペックです。
子供の頃はオカルト映画が大好きで、この映画は私の壺です。
ちょうどオカルト映画がブームで、「エクソシスト」、「ヘルハウス」、「サスペリア」、 「悪魔のいけにえ」などなど・・・ともかく、オカルト映画が大好きでした。まあ、さらに 子供の頃は、「ドラキュラ」、「フランケンシュタイン」、「狼男」、「四谷怪談」などなど も好きでした。
その後、高校生ぐらいになると「ハロウィン」、「13日の金曜日」、 「エルム街の悪夢」、「ファンタズム」などなど、あとは「ゾンビ」、「ナイト・オブ・ザ・ リビングデット」などなどその壺にハマったのが、「オーメン」でした。
しかも、主演がグレゴリー・ペックと豪華です。
しかも、この後に「ブラジルから来た少年」でさらに怪演振りを見せています。さて、本作は6月6日の午前6時に生まれた子供は呪われていると言う件ですが、6月6日生まれの有名人をピックアップしました。
脚本家の山田太一、フランス文学者でクイズ・ダービーでお馴染の篠沢教授、 俳優で先ごろ亡くなった大滝 秀治、日ハムの斎藤 佑樹投手などなど層々たるメンバーがいます。この映画がヒットしていたころに子供だったら苛められてたかも知れないです。
尚、この映画は三部作として作られましたが、「オーメン4」 も作られました。また、2006年には第一作がリメイクもされるような大ヒット映画です。
しかも、監督は「リーサル・ウェポン」シリーズのリチャード・ドナーです。音楽のジェリー・ゴールドスミスは本作でアカデミー賞の作曲賞を受賞しています。
まあ、ともかく死ぬ人たちの殺され方が凄いです。センセーショナルで恐ろしいです。
また、ドナーらしく、高い所から落ちるシーンが多いです。心臓の弱い人でなかったら十分楽しめる作品です。

Tags : | add comments

ついつい家の中にこもりがちな子供達

Posted by masashi on 火曜日 8月 26, 2014 Under 未分類

夏休み、本当は外に出て思いっきり遊んでくればいいのですが、子供達は家の中にこもりがちになっています。
雨続きで、公園にも行けなかったり、晴れていても晴れ過ぎたり、暑過ぎたりで外に出ていくのは億劫になってしまって、結局うちの中で、テレビを観ていたり。
そうなると、パワーを持っている子供達はそのパワーを発散できずままにいるので、夜はなかなか寝てくれず、気が付くと発狂していたり。
近所迷惑も甚だしい。
そんな子供達を叱っている私も、大声で近所迷惑甚だしい。
周りにどう思われているのか冷静になると…はずかしく、恐い。
外に連れ出してあげればいいのだけど、それをするのを一番億劫がっているのは私である。
とにかく、もう少し過ごしやすい気温なればいいのだけれど、暑過ぎる。
この夏休みだけで、どれだけ日焼けをしてしまった事か。
日焼け止めや帽子、日傘は欠かすことも無いのだけれども、気が付くと焼けている。
だから、家の中で過ごしてしまっている。
学校があると、子供達も友達と命一杯遊んで、パワーも使い果たして、夜はぐっすり寝てくれるのだが、夏休みに入ってからは普段より1時間どころか2時間くらい眠りに着くのが遅い。
そうなると、私の一人の時間も無くなる。
悪循環の夏休み。
疲れ果てさせなければ!
今日も、もうすでにテレビを3時間観てしまっている。
そうすることで、私の時間も生まれてきている。
悪循環ながら、利点も有ったり…。そう思っている事が悪循環の始まりだとは分かってはいるけれど…。
明日こそは必ず…。

Tags : | add comments

リサイクルショップで掘り出し物を見つけよう

Posted by masashi on 月曜日 8月 25, 2014 Under 未分類

「リサイクル」と聞くといまだに誰かのお下がりの使用感たっぷりな商品を思い浮かべる持つ人がいるかもしれませんが、洋服など意外な掘り出し物が見つかるのがリサイクルショップです。
気に入って買ってみたけれど、実際着てみたら似合わずにタンスの肥やしになっている服や、プレゼントでもらって趣味に合わなかった服など、捨ててしまうのはもったいないけど、家にあっても邪魔なもの。フリマなどもあちこちでやっていますが、出店がめんどくさい。安くてもリサイクルショップで売ってしまおう、とほとんど新品同様の商品を売りに来る人も多いようです。
リサイクルショップでは、いろいろなものが混ざって売り場に並んでいるため、パッと見ておしまいにするのはNG。ラックにかかった洋服など、ゆっくり一つ一つ見ていくと、「これ好きなブランドだー」「え!?ここの商品がこの値段!?」というものがけっこう見つけられたりするんです。リサイクル品=必ず中古というわけでもなく、メーカーの値札がそのままついた新品が数百円で売られていることも。
さすがに高級ブランドの品はショーケースなどで別に保管されていることが多いですが、ちょっとした有名メーカークラスだと、案外雑多な中に混ぜられているお店も多いようです。
何があるかはその店、その時で変わるのも面白いところ。普段のお買い物だと大抵自分のお気に入りのお店しか行かないもの。リサイクルショップなら思いもかけないような出会いが訪れることもあるかもしれません。
お財布にも、地球にも優しい。リサイクル生活、始めてみませんか?

Tags : | add comments

久しぶりに

Posted by masashi on 日曜日 8月 24, 2014 Under 未分類

ドラマ「ホタルノヒカリ2」を見ていました。
前作の「ホタルノヒカリ」が大好きで、はまりにはまって、続編ができると知ったときは本当にうれしかったのに、実際始まってみると、何か違った気がして、期待はずれに感じていました。
せっかくDVDに保存したものの、それ以降見ることもなく、眠っていたまんまになっていました。
でも今日、上司と同居するという内容のゲームのCMを見て、久しぶりに「ホタルノヒカリ」が見たくなり、DVDをいれると1だと思ったのが、2で変えるのもめんどくさくなって結局そのまま見続けました。
見始めると放送時に感じた違和感は薄れていたものの、おもしろさからいうとやはり1には及びません。
また1の空気感を求めていた私には、空気感が変わってしまっていることに抵抗があったのだと思います。
でも見直すと、関係性が変われば空気感も変わってしまって当然であるということに気づきました。
まだ途中ですが、忘れてしまっているストーリーを思い出すためにも最後まで見てみます。

Tags : | add comments

ドラえもんを鑑賞

Posted by masashi on 金曜日 8月 22, 2014 Under 未分類

今日は盆休みです。
8時過ぎに一旦起きはしたものの、暑さには勝てず昼過ぎまで2度寝をしていました。。

起きてとりあえず目玉焼きやアイスコーヒーなどを作り簡素なもので腹ごしらえ。
そしてYouTubeでドラえもんを見ていました。

小学生の頃は毎年映画館までよく見に行ったものです。
行かなくなったのは、おそらく中学くらいだと思います。

アップされている作品はだいたい過去に見ました。
TVでの再放送も録画して何度も繰り返し見たので、ストーリーやキャラクターはもちろん、台詞まである程度は覚えています。
しかし今見ても新鮮で面白いです。
具体的に説明ができませんが、大人ですら惹きつける何か魅力があります。
今のアニメはもちろん絵や音楽など技術的なものは数段上になっています。
けれどアニメとしての面白さ、魅力という点では昔のアニメの方が数段上というのは、これまた不思議な事です。

しかし、分割しアップロードしているまめな人がいるものですね。
お陰様で私としてはホントにありがたいことです。 

Tags : | add comments

白物家電

Posted by masashi on 木曜日 8月 21, 2014 Under 未分類

結婚して15年。そろそろいろいろな家電にガタが来ています。
壊れてしまう前に買い替えをと思うのですが、まだ大丈夫かなと様子を見ながら使っています。
今年、3月にちょっと調子の悪くなった洗濯機。冷蔵庫もちょっとトラブルがあったりしたし、
消費税が上がる前に買い換えちゃおうかという話も出たため、家電量販店に行って物色したりしていました。
そうこうする内に、洗濯機の調子も戻り、もうちょっと頑張ってもらおうかなと思って5ヶ月。
ついにそのときがやってきてしまいました。
洗濯機を回している途中で、エラー音が鳴り響き、もうそれ以上何もできない…。
すすぎも脱水もできないまま、洗濯機は無情にもスイッチオフ以外なすすべもないものとなりました。
仕方なく、手洗いし、脱水も手でやるため、ほとんどびしょびしょのまま干しました。
夏だから良かったものの、冬だったり雨だったら、乾かなかったことでしょう。
その日のうちに、家電量販店で洗濯機を注文し、2日後新しい洗濯機が無事届き、不便な日は2日間で済みましたが、
やっぱり家電は壊れないうちに買うべきだなと思いました。

Tags : | add comments

とても嬉しかったプレゼント

Posted by masashi on 火曜日 8月 12, 2014 Under 未分類

今日、友達からとても嬉しいプレゼントが届きました。
ムーミンの作家である、トーベヤンソンの生誕100周年記念のボトルに入ったビスケットを2瓶。
もちろん瓶の絵柄はバージョン違いです。
今月、私の誕生日があるので送ってくれたようです。

いやー、こういう私の趣味をわかったプレゼントをしてもらうと、とっても嬉しくなります。
もちろんプレゼント自体嬉しいんですけどね。
でも誕生日だから取り敢えず無難なものを…というよりも、私の本当に好きなものを理解して買ってきてもらったほうが、やっぱりもっと嬉しいものです。

もともと気になっていたアイテムなのですが、ビスケットに1瓶1500円は…と思って、買っていなかったのですよ。
でも欲しいなぁと思っていたので…これはいわゆる引き寄せの法則みたいなやつなのでしょうか?
そうだとしても、そうでないとしてもとにかく嬉しいです。

まだ食べるのがもったいない気がして、取り敢えずそのまま台所に飾ってあります。

Tags : | add comments